橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

海へ行くつもりじゃなかった

最近、私はブログを書くうえで、パフォーマンス効率が下がってきていると感じているし、実際も(残念ながら)そうなってしまっています。 かつても述べたように、記事を書きたいという気持ちがないわけではないし、ネタがないわけでもありません。むしろ、そ…

🌷

どうも。橋本順一です。 いま、ちょっと、アレなんで、 また後で、改めて、ゆっくりブログを書きたいと思います。 それでは、よろしくお願いします。

思想・良心の自由と表現の自由

憲法上、私たちには各種の自由が与えられています。 その中でいちばん制約のレベルが少ない、というか無制限のものがあります。それは、思想・良心の自由(19条)です。個人が、頭の中で何を考えようと、OKなのですね。どんなヘンなことやヤバいことだった…

運命の赤い糸

信じることの対象は、「目に見える世界」と「目に見えない世界」の両方です。 「目に見える世界」というのは、ご存じ物質世界、物理的世界のことです、我々が暮らしている、このね。 「目に見えない世界」というのは、物と物の間の関係性や、人と人の間の関…

彼女は純愛を抑えきれない

最近、少し考え方が変わってきて、私は、100%の運命論に、一部、修正を施しました。それが、前回のブログ記事です。 どういうものかといいますと、人の「想い」が「現実」を変えうる、との考え方です。 詳しい説明は前回行いましたので、割愛させていただき…

揺らぎと力

よく、エンジェルナンバーのサイトや自己啓発本などを読むと、「心が現実を作る」、「想いが人生を決める」といった内容の理論が書かれてあったりします。 「想い」っていうのは揺れ動きますよね、自分の置かれている状況によってね。また、人の気持ちって、…

鶏と卵

鶏が先か、卵が先か、という議論があります。 たとえば、鶏がいて、卵を産んだとして、やがてそれが孵化し、ひよこが殻を破って出てくるわけですけれど、すると、今度はそのひよこが成長して鶏になり、また卵を産んで、またそれが孵り、ひよこになったかと思…

はじめに、光ありき

人はなぜ、生きるのか? この問いに答えるのは、とても難しいことでしょうし、人によって意見が分かれるところでもありましょう。 ゆえに、ここでは、また例によって、科学的なアプローチから、答えを探ってみたいと思います。 ビッグ・バン理論によると、我…

新春アートギャラリー2018

どうも。橋本順一です。 新年、あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 さて、やはり自分はアーティストなので、新年一発目は、美術家らしく、アートなブログでいきたいと思います。ただ、ちょっと作り貯めておく時間があまり…

橋本さん

書きたい(描きたい)ことがたくさんありまして、それらをすべてアウトプットすることは(色々な都合上)できないのだけれど、そうですねぇ、•••じゃあ、シンクロニシティーの話をしましょうかね。 クリスマスイブからクリスマス当日にかけて、30時間以上、…

浮気、いやらしさ、愛

ネットTVの『指原莉乃&ブラマヨの最低男総選挙』という番組で、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬さんが、「男の浮気と女の浮気は意味合いが違う」といったような趣旨の考えを述べたところ、たくさんの女性視聴者から批判が上がり、炎上気味に受け…

美女ギャラリーへの想い

美しいものを生み出したいという気持ちは、美術家として、常に、自分の中にあります。 それが私の仕事なのであって、『美女ギャラリー』に限らず、いつも、そういった物作りに対する情熱は、持ち続けていたいと思っています。 とりあえず、今回の『美女ギャ…

天使の叱責

ちょっと前に、カンニング竹山さん主宰のネット番組『マジガチランキング』が打ち切りになったとの、報道がありましたよね。 それは、「整形していそうな芸能人」や「枕営業していそうな芸能人」などのきわどいテーマで街の声を聞き、その結果をランキング形…

美女ギャラリー

橋本環奈さん 以上です(笑)。 *********************** 本当は、あと40人くらい描こうかと思っていたんですけれど(アイドルさんや女優さん、モデルさんなど)、橋本順一くん、あろうことか、橋本環奈さんを描いた時点で•••••••••…

「信じる」ということ

「信じる」ということは一体、どういうことなのでしょうか? それは、「本質を見抜く」ということだと思います。 一見複雑であるかのようにも見える物事の、本質部分を見極めて、その周辺にある些細な部分に捕らわれ過ぎない、惑わされない、ということなの…

🌷

どうも。橋本順一です。 幾つか、書きたいテーマがあり、それに加えて、ここ数日の個人の印象的な出来事が複数あったこともあり、ちょっと思考が込み入っている状態なので、ブログ記事を書けるかどうか判らないんですけれど、一応、書くだけは書いてみたいと…

世界の中心でロックンロールを叫ぶ

ロケン••• ローーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ! 「ロックンロール」というのは、二つの単語を合成して出来た言葉であるらしいです。 すなわち、「ロック」と「ロール…

カスケード

先日、道を歩いていたら、街で、偶然、廃墟を見かけました。 壁や屋根などに蔦が満遍なく絡まり、いい雰囲気を醸し出していたので、思わず撮影してしまいました。 なんか、この上の写真、光が、まるで左利きの人がデッサンしたときの筆線みたいになっていま…

銃と統治機構

アメリカは、「小さい政府」だといわれていますよね。すなわち、議会などの立法府、警察などの行政府における成員数が少ないタイプの統治システムに基づいた国家である、ということですね。 さて、それでね。 思うんですけれどね。 アメリカは、銃社会ですよ…

俺の名前は印籠あり、だ。

子供の頃(小学校時代)、よく、TV番組の主題歌や台詞とかを、ラジカセの内蔵マイクでアナログ録音することがありました。 すなわち、番組がリアルタイムで放送されるときに、直接、ラジカセをTVのスピーカーの前まで持っていって、録音ボタンを、ガチャッ、…

エレキ法師

盲目のギタリスト、“エレキ法師”。 ちなみに、彼が使用しているギターは、テレキャスターです。 レスポールとかよりは、こっちのほうが合うかな、と思いまして、このような設定になりました。 ********************* 次回は、ドラム法…

純愛とは何か

最近、SNSやブログ、或るいはネットのニュース記事などで、近況報告的な話題として、「本当の愛とは何かについて考えています」、というようなコメントを発する方々を、ちらほらとお見受けするようになった気がします。 これは或る意味、人間にとって普遍的…

「自分」

答えは、「外」にあるのではなく、「内」にあるような気がします。 グローバル化が叫ばれている時代ですけれど、答えは日本国内にある。じつは意外にそういうもののような気がするんですよね。 世界史に目を向けると、かつて大航海時代に、西洋諸国は積極的…

ミステリー

最近、ちょっと、ミステリー小説を読み始めました。 いま、『小鳥を愛した容疑者』(大倉崇裕先生著)を読ませていただいているところです。 勉強のためです。自分もいま、じつは小説を書いております(過去記事でも何回か触れましたね)。 それは、基本、(…

美少女、天才、燃えるゴミ

美少女のことを、まるで美少女ではないかのように、悪く言う人がいます。 或るいは、天才のことを、まるで天才ではないかのように、悪く言う人がいます。 でも、そうしたからといって、美少女が美少女でなくなるわけではないし、天才が天才でなくなるわけで…

ギャップ

「ギャップ」というものについて、ちょっと考えてみたいと思います。 それには、大きく分けると2種類のものがあるといえます。 すなわち、「良いギャップ」と「悪いギャップ」の二つですね。 まず、前者については、或る特定の人物が、(通常予測されがちな…

セルフイメージ

私はいま、またちょっと人物画を描いているところなんですけれどね。 改めて、その難しさを認識させられましたね。 なぜなら、細い線一本の有無や位置次第で、その人の顔のイメージがかなり変わってしまうからです。 髪型もまた、然りです。 そういった点に…

1ピース

パズルの最後の1ピースって、なにげに重要だと思います。 仮に、100ピースを組み合わせれば完成する作品のケースで考えると、99ピースまで嵌め込んであったとしても、最後の1ピースが抜けているなら、それは完成品とは呼べません。いくら99まで揃えてあると…

芸能の神様

どうも。いつもお世話様です。 久しぶりのブログですね。 2ヶ月間ほど更新していなかったにもかかわらず、その間も、以前と変わらぬ、いや、それ以上のアクセスをいただいているらしく、なんか、もう、奇跡的な感じがしますね(無名の個人が運営するブログと…

「玉手箱」

表現活動(芸術・芸能)は、いわば「玉手箱」の作成・公表です。 それは、私たちの暮らすこの世界を、自分なりの価値基準で区切って、オリジナルの「枠」を設け、示すことなのですね、その中に独特のコンテンツを詰め込んでね。 だからこそ、アイドルさんは…