橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

2015-12-30から1日間の記事一覧

「一神教」と「一元論」は別物である

この世に無駄なものなど何一つありません。 なぜなら、この世というものは、理論上、「常に変動する時計仕掛けの有機体」であると見做せるからです。 すなわち、万物・万人というのは、この一つの「時計」を形成する「部品」であるのであって、何一つとして…