橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

夢実現はパッケージに入っている

 人生というのは、一つの体系を持ったパッケージみたいなものです。

 それは様々な要素から成ります。

 喜び、悲しみ、仕事、趣味、ライフワーク、恋愛、友情、人付き合い、経済、政治、戦い、優越感、欲望・・・などなど。

 それらのファクターが複雑に絡み合い、有機的な関連性を持ち合いながら、人生という一つの体系を構成しているのであります。

 したがって、目標を達成したい、夢を叶えたい、と思って生きていると、自分の欲望とは正反対のものを引き寄せる場面に必ず遭遇することになります。

 これは、じつは当然のことなのです!

 或る一つの物事を遂行しようとすると、それに付随する他の項目もクリアする必要が出てきます。そして、それをクリアしようとすると、今度は、それに関連する別の項目を片付けねばならなくなってきます。それを片付けようとすると今度はまた別の・・・というふうに、或る一つのチャレンジを始めれば、次から次へとチャレンジの対象が拡大していくような仕組みになっているのです。

 すると、当然、そこには、自分がやりたくないことや嫌いなもの、屈辱的な仕打ちなども含まれているのですよ。

 ゆえに、一見、類友の法則*1引き寄せの法則*2を疑いたくなるような、目を背けたくなるような、そんな酷い出来事にも見舞われるのであります。

 喜びと悲しみ、幸せと不幸、成功と失敗、豊かさと貧しさ、美しさと醜さは、互いに有機的な繋がりを持ち合って、結びついているのですね。

 そのことに気付けば、案外、自分のチャレンジは順調に進んでいることが判ってきます。

 神様は、案外、私たちの願望をすんなりと聞き入れてくださっているもんなのですよ。

 欲望や願望は、私たちが思っている以上に、あっさりと神様に容認していただけるのですね。

 自分の進んでいる道で、行く手を阻む障害物が現れたのは、それだけ自分がエネルギッシュに動いているという証拠なのであり、夢実現にまた一歩近づいたという証拠でもあるのです。

 神様の愛、かくも偉大なりけり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:人は、自分と考え方や境遇が似ている者同士で寄り集まりやすい、という原理のことです。

*2:強く念じればその願い通りのものを引き寄せることができる、という原理のことです。