橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

思いやりが成功をもたらす

 成功の秘訣は、人と違うことをやる、ということです。

 なぜなら、人と違うことをやるのであれば、誰も傷つかないからです。

 利害関係がバッティングしませんからね。

 ところが、失敗の原因を考えていくと、人と同じことをしているケースが多い、という点が明らかになってきます。

 人と同じことを人よりも優位に立って格好よくやろうとするからこそ、排除されてしまうのです。

 自分は優秀な人間のつもりでいても、他人からみると、ただの鼻持ちならないやつにしか映らないため、受け入れてもらえないのですね。

 人と同じことをやれば、どうしても優劣がついてしまいます。

 人間は、自分と同等か劣っている相手ならば受け入れることもできるけれど、自分より優れている相手については受け入れられないわけですよ。負けをなかなか素直に認めることができないんです。

 だから、同じことをやろうと挑んでくる者については、排除したくなるのであります。

 ゆえに、人と同じことをやろうとする者は、成功させてもらえない、とまあ、こういうわけです。

 一方、人と違うことをやる人間は、そのような競合関係に立っていないため、優劣の問題を持ち込むこともなく、誰かを傷つけるおそれもありません。

 「なんか風変わりなやつがいるなぁ」ぐらいの印象を与えて終わり、です。

 ゆえに、誰も彼を潰す必要がありません。

 したがって、人と違うことをする者は成功させてもらえる、とまあ、このような理由があるのであります。

 結局、人と違うことをするということは、一種の優しさ(思いやり)なんですよ。

 

 心の温かい人間は、優しいから、人と違うことをするんですよ。

 誰も傷つけたくないから。

 

 

 成功するのは、そのお蔭なのであります。

 

 

 

 

 

 

 

****************************************

 

 

 

 

 

 

 こちらの記事も、ぜひご参照ください。

 

hirameking.hatenablog.com