橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

水を得た魚

 特化された存在は、単体としては「半人前」であり、弱いといわざるを得ません。

 しかし、連帯すれば、強くなれるし、「一人前」になれます。

 ということは、特化された存在にとっては、もともと「連帯世界」こそが似合っているのであり、そこが本来の居場所であるといえましょう。

 したがって、彼らは、連帯能力が非常に高く、連帯しさえすれば、❝水を得た魚❞のように大活躍できるのです。

 

 特化された者にとって、「連帯」とは「ミッション」なのであります。

 

 とくに、男性である場合は、必ず、連帯しなければなりません。

 もし孤立状態のまま燻っているなら、それは非常に残念なことであり、勿体ないことだといえましょう。

 

 「連帯世界」へ移りましょう。

 

 

 そうすれば、人は、強くもなれるし、幸せにもなれるのであります。

 

 

 

 

 ****************************************

 

 

 

 

 

 こちらの記事もぜひ、参考になさってみてください。

 

hirameking.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする