橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

諦めも肝腎

 人生において大事なことは、「何を犠牲にするか」という点であります。

 神様は、こちらの欲しいものを一つしかくれません。

 大体、そんなもんですよね。二つも三つもは貰えないのが、普通です。

 優先順位の高いものを一つに絞り、それだけを欲しがるなかで、ようやく貰えるか貰えないかの、ギリギリのラインに落ち着くケースが、多いんじゃないでしょうか。

 となると、「あれも欲しい、これも欲しい」という願いは聞き届けてもらえないわけだから、必然的に、「何を重視して何を諦めるか」という点を選定しなければならないことになります。

 言い換えるなら、「何を犠牲にするか」ということを、自分なりに考えるべきである、ということになりましょう。

 

 自由なのか、健康なのか、カネなのか、女なのか、プライドなのか・・・・・・。

 

 自分に似合う項目を選出し、そうでない項目については捨てる。

 

 捨てることも大切なのです。

 

 

 諦めも肝腎ということですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする