橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

ミッションに忠実になって勝つ

 動物や植物たちは、「勝者」です。

 なぜなら、「ミッション(DNA)」と「行動」が一致していて、まったくズレがないからです。

 つまり、勝利というものは、「ミッション」に忠実になることを意味しているのであります。

 ということは、です。人間においても、「ミッション」に忠実になり、自らの「行動」を律していけば、勝利を導けるし、勝者になれる、ということになるのですね。

 

 動植物たちは、迷いません。

 迷う自由が無いからです。

 

 そして、悩みません。

 悩む自由が無いからです。

 

 要は、❝不自由❞なんですよ。

  DNAにプログラムされた通りの「行動」しかできませんからね。

 

 でも、勝者なのです。

 

 幸福なんです。

 

 何が起ころうとも、ぶれないからです。

 つまり、彼らには確固たる行動準則(=DNA)が出来上がっているので、何があっても対処していけるようになっているのであります。

 これぞ、勝者の特徴そのもの。

 

 したがって、人間も、DNAと呼べるくらいにまで、自らの行動準則を練り上げて、ポイントを絞り込んでおけば、これほど心強いことはないでしょう。

 

 ここまでくれば、もう何があっても大丈夫。

 

 迷うことも悩むこともありません。

 

 

 平然としていられるのであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

hirameking.hatenablog.com