橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

願いは叶うのか

 願いは叶う、と私は思います。

 ただし、それは「何がなんでも」とか「なりふり構わない」といった、強い覚悟がないと駄目であると、考えられます。

 つまり、たとえば、「なんとしても金持ちになりたい」と願った人だけが、本当に金持ちになれるのでありましょう。

 そういう人は、手段なんか選んでいられません。お金のためなら何でもするんですよね、たぶん。

 カッコつけていたら金儲けなんてできやしないので、見栄もプライドもみんな捨てることができるのです。

 そして、金以外のものは望みません。

 ターゲットをお金だけに絞るのですよ。

 だから、やがて本当にお金持ちになれるんですね。

 

 神様は、欲しいものを一つだけくれます。

 

 トランプ・ゲームに喩えるなら、金持ちは、そのたった1枚しかない切り札を、お金のために切ることのできる人たちなのだと思います。

 

 このことは、お金以外のターゲットについても、同様に当て該まるでありましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする