橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

結果は忘れた頃にやってくる

 原因と結果の間の繋がりには、或る程度の時間的な隔たりがあります。

 つまり、原因行為が着手されてから、結果発生までは、少し時間がかかる場合も多い、ということです。

 もちろん、原因、即、結果発生、というケースもあるでしょうけれど、結果がなかなか発生しないというケースも多いのであります。

 とくに、夢の実現とか、体質改善といったテーマの場合は、なかなか結果が現れないものなのです。

 しかし、現れないからといって、悲観する必要はありません。

 

 「結果」というものは、忘れた頃に、徐々にではあるけれど確実に表れるものだからです。やり方さえ間違っていなければね。

 

 だから、諦めずにトライし続けることが大事なのであります。