橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

人間関係からの影響力は計り知れない

 人間関係というのは、一種の、「エネルギーとエネルギーのぶつかり合い」です。

 それは、互いにエネルギーを持つ者同士の触れ合いだから、どうしてもお互いに影響力を及ぼしたり及ぼされたりすることが避けられません。

 プラス思考の人だろうとマイナス思考の人だろうと、影響力がある点に変わりは無いのです。

 だからこそ、自分を落ち込ませるような「エネルギーレスな人」(すなわちディスカウンター)は、自分の周囲からできる限り遠ざけなければなりません。

 こちらの「プラス・エネルギー」を巧妙に避け、それに打ち勝ち、マイナスのストロークをぶつけてくるような人には、要注意です。よほどマイナス思考の強い人に違いありませんから。

 

 一方、それに対し、自分の気持ちを鼓舞してくれるような「プラス・エネルギー」の持ち主は、とても貴重な存在であり、大切に扱いたいところです。

 

 その人から受けるプラスの影響力は、計り知れないものがあるからです。