読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

真、善、美

 真、善、美の追求は、私たちの脳に奥ゆかしい刺激を与えます。

 

 一方、モノ、カネ、利便性の追求や、食事、睡眠、性行為をひたすら求めるということは、脳にダイレクトな刺激を与えます。

 

 両者の違いは、神経伝達物質の作用の仕方を修飾する「修飾物質」の有無によって、生じてきます。

 

 その代表的なものが、β-エンドルフィンだろうと推測されます。

 

 真、善、美を、夢中になって追求しているときの脳内では、β-エンドルフィンがとめどなく分泌され、ダイレクトかつ強烈な刺激をうまい具合に緩和し、さらにSOD*1を強化して活性酸素の害から体を守ってくれるのです。

 

 そして、快感の持続期間が長くなります。

 

 いいこと尽くしなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:スーパー・オキシド・ジスムターゼという抗酸化能力のある酵素のことです。

広告を非表示にする