読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

「福笑い」

 「美しい」とは、どういうことか?

 

 それは、「バランスが良い」ということです。

 

 では、「バランスが良い」とは一体、どういうことか?

 

 それは、「エネルギーが豊かである」ということになります。

 

 したがって、美人が美しいのはなぜかといったら、それはエネルギー(造形力)が豊かだからである、ということになります。

 

 これは簡単な実験で証明することができます。

 

 その実験とは、ズバリ、「福笑い」です。

 お正月とかにやる遊びの、あの「福笑い」ですね。

 あれって、のっぺらぼうの顔面の原基に、バラバラに切り離された目や鼻や口といった様々なパーツを自分なりにコラージュし、いろんな表情を作り出して楽しむ・・・そういう遊びでしたよね。

 

 それで、あの遊びで端正な顔立ちを作り出そうと思うなら、それなりのエネルギーを自分の指先に注ぐ必要があります。

 

 すなわち、目や鼻や口などのパーツをバランス良く動かしてきれいに組み合わせ、定着化させるにも、けっこう労力がかかるんですよね。

 

 このことは、美人が誕生する理屈とまったく同じメカニズムであることを推認させます。

 

 美形がなぜ誕生するのかといったら、それは、胎生期においてエネルギーが充分に注がれたかがゆえに、均整の取れた顔立ち(バランスの良さ)を実現しえたからなのであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする