橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

芸術性判定基準

 「芸術」性が高いかどうかを判定するための基準は、2つあります。

 1つは、形式基準であり、もう1つが実質基準であります。

 

 形式基準とは、その作品の外観が「真実を歪めているか否か」について形式的に判断するための基準です。

 一方、実質基準とは、その作品が「カッコいいか否か」について、中身にまで踏み込んで実質的に判断するための基準です。

 

 したがって、前者は「歪曲性」がポイントであるのに対し、後者は「カッコ良さ」がポイントであるといえましょう。

 

 

 芸術作品はこのような、形式要件と実質要件の両方を充たしている必要があるのであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする