橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

全体像を理解するということ

 「哲学」には、二種類のものがあります。

 

 ひとつは、「哲学総論」です。一般的にはいわゆる「哲学」はこっちに含まれます。

 

 そしてもうひとつが、「哲学各論」です。自然科学や社会科学はこっちに含まれます。

 

 まあ、これは私なりの分類でんがな。

 

 自然科学や社会科学の研究・実践だけでは、局所をちまちまといじっているだけにすぎず、全体像がみえてきません。

 

 

 本当の意味で自然のあるがままの仕組みを理解するためには、全体像の理解、すなわち「哲学」の勉強が絶対に必要不可欠となってくるのです。

 

 

 人生において成功を収めるには、「哲学」を自分なりに構築しなければならないでありましょう。