橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

もっと光を!

 山奥のリゾート地に来ております。


 スマホからブログを書けることは、或る方のウェブページを閲覧していたとき、そこでたまたま携帯電話の話題が取り上げられていて、スマホからのブログ作成についても触れられていたので、あ、書けるんだな、と知るに至りました。




 ラッキーでした。

 ありがたかったです。


 さて、ところでね。ここに滞在しつつ、小説を書き始めたわけですけれどね。街のパワーを貰い、奇跡を貰い、おかげさまで、執筆作業がかなり順調に進んでおります。


 高地なので、自然の景色が素晴らしいです。

 山頂付近には、まだ一部、雪が残っています。

 先週頃までは、桜も咲いていました。




 インスパイアされましたね。


f:id:hirameking:20160511173141j:plain




f:id:hirameking:20160511174132j:plain




f:id:hirameking:20160511174151j:plain





f:id:hirameking:20160511174209j:plain






f:id:hirameking:20160511174235j:plain



『There's A Kind Of Hush』のイメージがしますね、なぜかね。


 関係ないんですけれど、なんか、最近、眼の色が茶色っぽくなってきたんですよね。



f:id:hirameking:20160511175936j:plain


 身体がエネルギーを求めているんでしょうか?紫外線のパワーをね。


 わかりませんけれど、晩年のゲーテみたいな、「もっと光を!」的な意味あいとはちょっと違うでしょう。

 正真正銘の光ですからね、ここでの場合はね。





 彼の場合は、若い女の子と付き合いたくてそう叫んだらしいですけれど(笑)。



 まあ、でも、似たようなものか(笑)。

広告を非表示にする