読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

解釈とエネルギー

 人は、それぞれ、事実評価(解釈)へ振り向けるエネルギー量に差があります。
 
 事実そのものは、万人に共通の客観的なものなのであるけれど、それについての解釈の仕方が、各自で異なるのです。


 前向きな人は、そうした同じ事実に対して、プラスの評価を与えることができます(いわゆるプラス思考)。

 一方、後ろ向きな人は、それに対してマイナスの評価を与えてしまいます(いわゆるマイナス思考)。


 前者は、エネルギー消費量が高いのに対し、後者は、それが低い、という差異があるのです。

 
 どちらがより仕事熱心であるかといったら、それは前者のほうであるのは明らかです。

 もっというと、前者は、万物流転原則を忠実に後押ししている、ということになるのですね。


 したがって、プラス思考の人は、周辺環境の変化に対して、きちんと対応し、同調できているといえましょう。

 
 
 その結果、成功、幸福、豊かさを享受しうる、とまあ、こういうわけであります、ハイ。



 
 何事も、前向きに捉えたほうが「得」をする、ってことですね。

広告を非表示にする