読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

橋本順一の哲学

芸術、科学、哲学、政治、経済、健康、恋愛、娯楽など、様々な分野において、思いついたことを綴る「ひらめきエッセイ」です。

女心と秋の空

 

 (“女心”と掛けまして・・・)

 

 

 「ほう、“女心”と掛けまして、ですか、」

 

 

 (“秋の空”と解く・・・)

 

 

 「“秋の空”と解く。」

 

 

 (そのこころは!)

 

 

 「そのこころは!」

 

 

 (復唱すんなっ!)

 (問いに答えろよ!いわゆる寄席でやるところの謎掛けをしてるんだからさあ!なんで同じフレーズを2回リピートするんだよ!ほら、ちゃんと答えろよ、)

 

 (・・・そのこころは!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「何考えているか未だによく判らない。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (違うよ!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「違わねーよ!」

 「なんなんだよ、お前さっきから!女って、そういうところあんだろーが!なかなか手の内バラさない、みたいなさ!」

 「お前のほうこそ、ちゃんと答えてみろよ!なあ!・・・お前、女心、全部判るのかよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (そっちの“こころ”じゃねーよ!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする